RINX(リンクス)脱毛のデメリットとは?契約前に考えておきたい注意とは?

RINX(リンクス)の脱毛って評判がいいらしいけど、特にデメリットや注意点に関してはしっかりチェックしておきたいですね。

 

できるだけお得にメンズ脱毛をすすめるためにも、事前に知っておきたいことをまとめています!

 

リンクスの脱毛で契約前に考えておきたいデメリットや注意とは?

 

RINX(リンクス)の脱毛は光脱毛という脱毛法で施術します。

 

よく医療脱毛のレーザー脱毛と比べて効果が弱いのでは?なんて言われることありますが、実際はそうではありません。

 

  • 光フラッシュ脱毛だからレーザー脱毛より通う回数が多くなる
  • 施術は我慢できる痛みだが冷却されるほうが辛い
  • 前日か当日はシェービングが必要。

 

レーザー脱毛は狭い部分にかなり強いレーザー光で照射するため、1回の効果も高いですが、肌ダメージも強く出やすいので、施術する間隔も注意しないといけません。

 

だいたい1カ月おきか2か月おきに通うペースが多いですが、リンクスの脱毛は、はじめの1年間は1カ月に1回通うペースとなるので、毎月脱毛に行くようになります。

 

体の部位は、もう少し間隔があきますが、ヒゲ脱毛は特にしつこいので月に1回となります。レーザー脱毛に比べてマイルドな光を使う分肌にもやさしく効果もじわじわ効いてきます。

 

つまり、リンクスの脱毛は、通う回数は多いといっても1年で10回の施術が完了します。

 

しかし、医療脱毛のレーザー脱毛は1年通うのに5回程度がせいぜいです。実際、脱毛効果はあまり変わりません。つまり通う期間が同じで比較すると回数が多くなる、ということなんです。

 

RINX(リンクス)の脱毛でメリットはたくさんあり

 

  • 肌にやさしい(炎症していなければアトピー肌もOK)
  • 脱毛料金がダントツ安いのに効果もサロン業界一の高さ!
  • 学割が効く・モニター割やトライアルもあり。
  • 当日キャンセルも対応してくれる

 

一番目の「肌にやさしい」というのは、かなり重要かと思います。

 

特にヒゲ脱毛は、レーザー脱毛でないと効果が弱い、なんて言ってるウェブサイトを見かけますが、本当の男の脱毛事情はそうではありません。

 

私は、メンズクリニックのレーザー脱毛に行ったことがありますが、痛すぎて耐えられませんでした。

 

また、痛みが少ないメディオスターというのも体験してみたけど、これも肌に合いませんでした。むしろ私の場合メディオスターのほうが3回くらい往復してこすられるように照射するためか痛みが強かったです。

 

リンクスの店長さんに質問してみたら、私のように肌が弱くてクリニックの脱毛を断念してリンクスに変わってきているひとが結構いるということでした。

 

とにかく1回は脱毛体験で試してから決めたほうがいいでしょう。

 

RINX(リンクス)のデメリットや注意:ヒゲ脱毛

 

キャンペーン価格を利用すると、10回59,800円のRINX(リンクス)のヒゲ脱毛。

 

学生でも手が出やすい低価格ですよね。そんなリンクスのヒゲ脱毛ですが、デメリットや注意点はあるのでしょうか?

 

カウンセリングでも見落とされやすい注意点を確認しておきましょう。

 

RINX(リンクス)ヒゲ脱毛体験談&脱毛した経過を発表

ヒゲ脱毛の料金について

 

リンクスの髭脱毛はキャンペーン利用は、10回で最大66%オフの59,800円となります。

 

他にも学割として「2年間顔脱毛通い放題」「脱毛料金30%オフ」などのプランが充実しています。

 

ただし、これらの割引は併用できないので注意しましょう。

 

その時に安い方のプランで始めるのが良いでしょう。同様に、来店が初めての人向けの「初回限定最大70%オフ」のプランも、最初の1回だけが対象となります。コース料金には適用されません。

 

コース後のアフターサポート保証

 

コース終了後の追加施術が無期限・何度でも80%オフとなるリンクスですが、この場合の「コース」とは10回コースのことです。

 

5回コースでの6回目以降は80%オフにはならないので、長期で通うかも、と迷っている人ははじめから10回コースを選んでおいたほうがお得です。

 

またキャンペーン価格59,800円でコースを組んだ場合でも、11回目以降の割引は“通常価格の80%オフ”です。キャンペーン価格÷10回×80%オフとはならないので注意しましょう。

 

RINX(リンクス)の脱毛料金は総額でいくら?

 

全身脱毛や下半身脱毛コースの契約でヒゲ脱毛が無料に!

 

現在、ホームページ限定のキャンペーンとして全身脱毛を契約すると「顔ひげ脱毛10回コース」か「陰部脱毛8回コース」がプレゼントされます!

 

また陰部4点セット8回コースを申し込んでも、顔ひげ脱毛10回コースがプレゼントされます。

 

もしもヒゲ脱毛以外にも気になる部分がたくさんある人は、ホームページをまめにチェックしてヒゲ脱毛が無料になるタイミングを狙っても良いかもしれませんね。

 

RINX(リンクス)のデメリットや注意:全身脱毛

 

続いてはリンクスで全身脱毛を契約するときに気を付けたいデメリットや注意点を探してみました。

 

通常価格で874,600円と決して安くないリンクスの全身脱毛なので、なるべくリーズナブルに、効率よく施術を進められるようにしましょう。

 

全身脱毛の料金について

 

現在、リンクス公式ホームページでは「ホームページ限定価格」として全身脱毛4回コースが198,000円、8回コースが398,000円となっています。さらにプレゼントとして「顔ひげ脱毛10回コース」か「陰部脱毛8回コース」がプレゼントされるのでかなりお得!

 

ただし顔ひげ脱毛と同様、学割や初回割の併用はできません

 

またホームページ限定、各店15名限定のキャンペーンとなるので、あらかじめ通いたい店舗に電話で確認してからカウンセリングに行けると良いですね。

 

コース後のアフターサポート保証

 

全身脱毛には4回コース、8回コースがありますが、コース終了後の追加施術が80%オフで受けられるのは「8回コース終了後」のみです。

 

4回コースを契約しても、80%オフは9回目以降となるので注意しましょう。

 

また、キャンペーン価格で全身脱毛を契約したとしても、通常価格からの80%オフとなります。全身脱毛だと1回41,180円ですね。ただし、全身脱毛はヒゲやVIOと違って8回あれば十分満足できる可能性が高いので、アフターサポートを使わない人も多いでしょう。

 

RINX(リンクス)のデメリットや注意:陰部脱毛

 

意外としつこい陰部(VIO)脱毛は、リンクスのアフターサポートを活用してじっくり通いたい部位です。

 

リンクスで陰部脱毛をするときに感じやすいデメリットや注意点を確認しておきましょう。

 

陰部脱毛の料金について

 

リンクスの陰部脱毛は「V・I・O・おしり」の4部位セットが人気です。キャンペーン価格で8回178,000円となりますが、こちらも学割や初回割との併用ができません。

 

また、リンクスの陰部脱毛は「下半身脱毛」にも上記4部位が含まれています。

 

また現在行われているキャンペーンでは、全身脱毛の契約で顔脱毛か陰部脱毛8回コースがプレゼントされます。特に太ももなど陰部に近い部分も濃い人はまとめて契約するほうがお得ですよ。

 

コース後のアフターサポート保証

 

8回コースでは全体の毛量が半分程度になる人が多い陰部なので、ツルツルにしたい人や毛量が多い人はアフターサポートとして「コース終了後の追加施術が80%オフ」の特典を利用しましょう。

 

キャンペーン価格でコース契約した人も、通常価格から80%オフの保証となるので、V・I・O・おしりそれぞれが2,940円/回となります。

 

また、80%オフ保証は4回コースでは適用されず、8回コース終了後の9回目から割引となるので注意しましょう。

 

リンクスの脱毛前後での準備や注意点

 

リンクスでの脱毛、主に価格面でのデメリットや注意点をおさらいしてきましたが、他にも施術に関する事で注意しておかないといけない点がいくつかあります。

 

トラブルが発生したときに困らないために、リンクスで脱毛する際に心がけておきたいことをおさらいしておきましょう。

 

脱毛後の肌にトラブルが発生したら?

 

脱毛後に赤みが引かない、かゆみがある、痛い、などの肌トラブルが起きた場合、すぐに施術店舗に連絡しましょう。

 

リンクスはドクターと提携しているので、ひどい場合はすぐに医師の診察を受けることができます。

 

しかしリンクスは医師が監修した脱毛機で、医師による出力調整がなされているほか、施術後はしっかりローションで鎮静させて肌状態を確認してから施術が完了となります。

 

肌トラブルがほとんど起きない施術ですし、もしも異変があれば施術中に対応して貰えるでしょう。

 

解約や返金の制度

 

特に全身脱毛は安くない契約なので、もしも効果が出なかったり気が変わったときに解約できるかどうかが気になりますよね。

 

RINXでは契約から8日以内であればクーリングオフ対象であるほか、コース途中でも解約・返金が可能です。

 

コース途中での解約・返金は、コースの残り回数に応じた返金から解約手数料が10%引かれた金額となります。

 

どのくらい返ってくるかが心配な方は、あらかじめカウンセリングでシミュレーションしてもらうと良いでしょう。

 

日焼けも日サロもNG

 

ムダ毛のメラニン色素に反応させるRINXの施術は、同じくメラニン色素が多い日焼け肌には施術できません。

 

日焼けサロンでしっかり焼いた肌はもちろん、日焼けして赤みがあるダメージ肌も施術を断られる可能性が高いので注意しましょう。

 

当日肌の状態を見て断られても、キャンセル料や回数消化にはなりませんが、なるべく毛周期に合わせた施術をするのがおすすめです。脱毛完了するまではスキンケアに気を配るようにしましょう。

 

予防接種や投薬

 

お薬を服用されてから、なるべく1日から3日の期間をあけてください。また、予防接種を受けた1週間後までは脱毛を控えてください。

 

体温が上昇したり肌が敏感になる恐れのある服薬や予防接種は、脱毛のスケジュールと相談してからするようにしましょう。

 

特に施術当日の予防接種は肌トラブルのリスクがぐっと上昇するほか、接種部位からの感染症のリスクが上がってしまいます

 

毛抜きや除毛クリームもNG

 

リンクスでの施術前は、カミソリや電動シェーバーでの自己処理が必須です。皮膚表面にムダ毛の頭が少し出ている状態が一番効果が出やすいので、前日に剃って保湿ケアをしておきましょう。

 

毛を根元から抜く毛抜きは施術直前にはもちろん、脱毛完了までは使用しないようにしましょう。

 

毛根まで光エネルギーが届かないので施術に全く意味がなくなるほか、毛周期が乱れるので「何回施術してもムダ毛が生えてくる」という事態になりかねません。

 

肌表面のムダ毛を溶かす除毛クリームは毛抜きに比べるとまだマシですが、強力なアルカリ性の薬剤なので肌にも良くありません。

 

施術直前に使用すると肌が敏感になり施術で肌トラブルが起こる可能性があるので避けましょう。

 

当日は飲酒も運動もしてはいけない

 

施術当日は肌を鎮静させるために「体温を急上昇させる」「汗を大量にかく」行動を控えるようにしましょう。飲酒や激しい運動は肌の状態を不安定にするので、せっかく施術した部位の効果を弱めるリスクがあります。

 

当日はなるべくお肌を休ませ、保湿して脱毛効果を高める努力をすると効率よく脱毛効果を実感できるでしょう。

 

リンクスの脱毛のデメリットを帳消しにする方法

 

なにかとデメリットや制約があるメンズ脱毛ですが、ちょっとした心がけで逆に脱毛効果を高める事ができます。リンクスでデメリットと感じられやすい点を意識して、最短で脱毛を完了させちゃいましょう!

 

脱毛中のスキンケアや日焼け止め

 

脱毛中は肌表面にムダ毛が無い期間が多いため、お肌が乾燥しやすくなります。

 

特に施術前日の剃毛後〜ムダ毛が抜ける施術後2週間くらいは、いつもより念入りに保湿を心がけるようにしましょう。ただし、すーっと感じるメントールが含まれた化粧水は逆に乾燥してしまうのでNGです。

 

また、初夏〜夏にかけては日焼けしすぎないように気を付けましょう。どうしても日光に当たる機会が多い人は日焼け止めを使用して肌に負担をかけないようにすると安心です。もし焼けてしまった場合はしっかり保湿すると早く肌が落ち着き、肌色も戻りやすくなりますよ。

 

髭剃り用のカミソリは早めに替刃

 

施術前のカミソリで怖いのが、お肌を傷つけてしまう事です。キズがある部位は肌トラブルを避けるために保護してから施術してもらえますが、その部分は光が当たらないのでまたムダ毛が生えてきてしまうでしょう。

 

髭剃りでは電動シェーバーを使用するか、なるべく力を入れずに剃れるようにこまめに刃を変えておくようにするとお肌が傷つくリスクを減らすことができます。

 

リンクス脱毛のデメリットや注意のまとめ

 

メンズ専門で人気の高い脱毛サロンのRINX(リンクス)ですが、意外なデメリットもあるので、カウンセリングに行く前にしっかりチェックしておくといいでしょう。

 

事前の確認や、キャンペーンをうまく活用することで価格面のデメリットは解消できます。

 

肌トラブルや施術に関する注意点もありますが、ドクターサポートや返金保証、当日キャンセルが無料・回数消化ナシで可能、など安心して通える制度も充実しています。

 

あとは施術に向けてスキンケアを徹底して、しっかり脱毛効果を感じられるように心がけましょう。